小児科(予防接種)

小児科の受診について

小児科の単独受診が可能になりました!

小児科のみの診察を希望される方は、あいばクリニックの予約ページよりいつも通り順番をお取り頂いて順番が近づいたらご来院ください。
来院の際、受付にて「小児科のみの受診」とお伝えいただければ小児科単独にて診察が受けられます。
(小児科は木曜日・土曜日が休診となっておりますのでご注意ください。)

小児科(予防接種)

予防接種(ワクチン)

私たちの身の回りには、目に見えない細菌やウィルスがたくさん存在しています。
生まれたばかりの赤ちゃんには免疫が十分に備わっていないため、細菌やウィルスによって様々な感染症にかかりながら、徐々に免疫をつけながら成長していきます。
しかし、免疫力のない小さな赤ちゃんにとって麻しん(はしか)や髄膜炎のように重症化すると命を落としたり、ポリオやおたふくかぜのように深刻な合併症や後遺症が残るものや、いったんかかると治療が困難な結核のような感染症もあります。
このような危険な感染症は、かからないように予防してあげることが大切です。

もしワクチンを接種しなかったらどうなるの?

麻しん(はしか)やおたふくかぜのようなワクチンを接種すれば予防できる病気にかかってしまうと、重い後遺症が残ってしまったり、命を落としてしまったりすることもあります。
そのような最悪の事態にならなくても、病院に通院したり、入院したり、大好きな保育所や幼稚園、小学校などを休まなければいけません。
また、ご家族にとっても肉体的にも精神的にも大きな負担がのしかかってしまい、日常生活に多大な影響が出てしまいます。

定期接種と任意接種のワクチン

ワクチン開始前にスケジュール、同時接種等についてご相談がある場合は十分に時間をとって説明いたします。多くのワクチンは当日の接種にも対応しています。

予防接種には市区町村が主体となって実施する「定期接種」と希望者が各自で受ける「任意接種」に分けることができます。
下記は当クリニックで接種できるワクチンです。

種類 ワクチン名・費用 予防できる感染症 回数
定期接種 Hib(ヒブ)ワクチン Hib(ヒブ)感染症
(細菌性髄膜炎、喉頭蓋炎等)
1~4回
小児用肺炎球菌ワクチン 小児の肺炎球菌感染症
(細菌性髄膜炎、敗血症、肺炎等)
1~4回
四種混合ワクチン(DPT-IPV) ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオ 計4回
BCG 結核 1回
MR(麻しん風しん混合) 麻しん、風しん 原則2回
水痘(みずぼうそう) 水痘(みずぼうそう) 2回
日本脳炎ワクチン 日本脳炎 計4回
子宮頸がんワクチン HPV感染症(子宮頸がん) 計3回
B型肝炎ワクチン
※平成28年4月以降生まれのお子さんは
公費で接種できます。
B型肝炎 3回
任意接種 B型肝炎ワクチン
9歳まで4,300円
10歳以上4,900円
B型肝炎 3回
ロタウイルスワクチン
13,500円
感染性胃腸炎(ロタウイルス) 2~3回
おたふくかぜワクチン
4,800円
おたふくかぜ
(流行性耳下腺炎)
1回
インフルエンザワクチン
(お問い合わせください)
インフルエンザ 毎年2回
毎年1回

※いずれも税別の費用です。
※予防接種についてのご不明点は、お気軽に受診の際にドクターにご相談ください。

診療時間

一般診療時間
午前 09:00〜11:45-
午後 16:00〜18:45---
代診 ※第3木曜・木曜午後・土曜午後・日曜・祝日は休診
  • あいばクリニックへのWEB予約
  • 予約専用ダイヤル : 050-5533-6325
  • JR阪和線 久米田駅より徒歩4分
  • 大阪府岸和田市大町441-1
  • 姉妹サイト
    岸和田あいばクリニック
Copyright © あいばクリニック All Rights Reserved.